プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


結婚式ゲストの着物の髪型

着物を着る機会といえば、夏祭りや花火のときの浴衣くらいしかないという人もいると思いますが、結婚式に着物で出席というのも華やかでいいものです。
着物の髪型について紹介します。披露宴の席に着物の女性がいると、それだけで会場が華やかな雰囲気になります。
着物はどんな年齢の女性が着ても似合う最高のフォーマルウェア。
その華やかさはどんなにすばらしいドレスでもかないません。

着物といってしまうと、比較的年配の女性が楽しむ服装といったイメージになってしまいますが、振袖は未婚の女性しか着ることが出来ませんし、袴や浴衣でしたら若い人たちも着る機会があるのではないでしょうか。

着物を着るときのヘアスタイルは、襟足を出すのが良い、というのが一般的ですね。
フォーマルな着物を着る場合のヘアスタイルは、美容師さんにお願いする場合が多いでしょう。
そのときは、本やサイトから自分のしたいと思うイメージに合ったヘアスタイルを探していき、担当の美容師さんに見せれば、スムーズに打ち合わせすることができますね。

おしゃれ着として着物を着る場合のヘアアレンジは団子スタイルが一番簡単ですね。
着物は襟足を綺麗に見せることのできる衣装ですので、ヘアアレンジも洋服の場合よりきっちりとまとめ、後れ毛が出ないほうが美しく見えると思います。
着物に合わせたかんざしなどを用いると、華やかになって良いと思います。

振袖のヘアスタイルや浴衣の髪型の場合でも、やはり着物のときの髪型はアップにするのが一番美しく見せられると思います。
でも襟足を出すことのできるスタイルなら、サイドで髪を結んだり、少量の髪を残したりしても綺麗に着こなすことが出来るはずです。
ショートカットなど、髪を結うほどの長さがない場合は、丁寧に髪をとかして、すっきりまとまったスタイルにすれば、それなりに見えます。
黒髪のウイッグなどを使っても良い仕上がりになりますよ。
せっかく着物を着たにもかかわらずヘアスタイルは変らない…というのは寂しいですよね。

浴衣に似合う髪型

簡単に出来て、浴衣にも合う髪型を紹介したいと思います。

まず、最近流行っている横結びにピン使いをプラスするだけで、浴衣に合ったキュートな髪型に変身させることが出来ます。

最初に、髪の毛を右耳の後ろに持っていき一つに束ね、ゆるくお団子を作って下さい。

そして、耳上の位置で毛束を作ってゴムで留め、最後にピンを交差させながら後れ毛を止めて、飾りつきのピンをつけたら、浴衣にも合う横結びの出来上がりです。

こんな可愛い浴衣のヘアスタイルなら松田聖子浴衣がぴったり。

次に、かんざしを使って簡単に出来る髪型について紹介したいと思います。

まず、後頭部の高い位置でポニーテールを作り、そのポニーテールをねじりながら、髪の結び目にお団子を作って下さい。

そして、毛先は毛束の中に隠し、最後にかんざしを使ってお団子を留めたら出来上がりです。

両方とも、ピンとかんざしさえあれば簡単に出来る髪型ですので、浴衣は着たいけれど髪をセットするのは面倒臭いと思われている方は、是非この髪型を試してみて下さい。

和装の髪型│まとめ髪

日本人であるとはいえ、洋服が一般的になった現代、着物を着る機会は限られてきています。だから、尚のこと和装の際にはヘアスタイルにも充分に気を配りたいところです。和装の場合、古くは日本髪と呼ばれる、固く結い上げたヘアスタイルが一般的でしたが、今では舞妓さんや芸者さんといった特別な人たちのヘアスタイルというイメージになってしまっています。

古来からの日本髪とまではいかなくとも和装の場合はさりげなく襟足を見せるヘアアレンジがすっきりとまとまって見栄えもいいようです。ショートカットやボブヘアのなど襟足に長さが満たない場合には無理をして髪を結い上げなくても、それなりにみえます。ただ、せっかく着物を着たのに、ヘアスタイルは普段と一緒というのは、少し寂しくもあります。

ブローで工夫したりエクステンションやウィッグを利用することで変ったイメージを作ることも可能です。また、襟足につく長さ以上のヘアスタイルでしたら、結い上げるのも簡単ですし、お団子や夜会巻きなど、アレンジ方法も多くあります。アレンジの方法ですが、お茶やお花といった習い事など、やや日常的な和装の場合は、簡単にまとめて、かんざしなどでアレンジした方が、手間もかからず良いようです。

逆に、お祝い事なので着物を着る場合には、ヘアスタイルもボリュームを持たせ、コサージュなどで華やかな雰囲気を出した方が好まれるでしょう。いずれにせよ、“和装”に似合うヘアスタイルの基本は、すっきりと襟足をキレイにまとめる事がポイントとなります。美容師さんなどに一度コツを聞いておくといいかもしれません。自分でヘアスタイルを作る場合は、ムース、ワックス、ヘアピン等を上手に活用すると失敗しません。

卒業式の袴に合う髪型│まとめ髪

卒業式は数少ない晴れの舞台。
せっかく袴を着るのなら、ヘアスタイルにも十分気を使いたいものです。袴姿に似合うヘアスタイルの定番といえば、「はいからさん」スタイルでしょう。長いストレートの黒髪をサイドだけまとめ、後ろには大きなリボンをつけた髪型です。髪型自体は簡単で自分でもすぐに作れるのですが、髪色や髪質、長さなど、自身の髪でそこまでこだわってやろうと思えば、それは一転難しくなってきます。

自分でする場合に気をつけることとして、袴足にかからないようにするとすっきりとまとまるようです。ロングヘアでしたら、お団子ヘアや夜会巻きなどでアップにしたり、アレンジ方法はたくさん。画像付きで髪型の作り方などを解説してくれるサイトもいろいろありますので、ネットで検索してみると、参考になると思います。

ボブやショートの場合はヘタにアレンジするよりそのままでも十分に似合うので心配ないです。袴の色に合わせたアクセサリーでワンポイントアクションをつけたりワックスで変化をもたせたり、エクステンションやウイッグを使うのも面白いですね。

なにはともあれ、卒業式当日は、着付けの時間もありますし、ゆっくりヘアスタイルについて相談している暇はないという場合が多いようです。当日になってから慌ててヘアスタイルを決めて、あとになって失敗したなんて悔やまないためにも、早めに行き付けの美容院で相談したり、インターネットの髪型シュミュレーションサービスを利用したりして、自分に似合うヘアスタイルを探しておくことをおススメします。

ミディアムのまとめ髪ヘアアレンジ思いのまま

まとめ髪で結婚式で癒し誕生。10代、20代の姉ギャルたちには難しいテクニックを駆使した盛りヘアが人気ですが、毛先にやわらかな質感をもたせた、優雅でリラックスした雰囲気のまとめ髪が30代女性以上の大人の女性が目指すヘアスタイルです。今回は、ミディアムヘアーの女性のために、技ありのまとめ髪アレンジテクニックを2つ紹介します。まずはヘアクリックを使って、簡単にまとめ髪へ変身するヘアアレンジのやり方の手順を解説します。ミディアムボブの女性はぜひチャレンジしてみてね。

・まずは前髪と両サイドの毛束以外の髪-後頭部の髪をひとまとめに束ねて、上にねじりあげます。・次にクリップで留めます。
ねじり上げた部分にベースを挟みこむようにクリップできっちり留めます。その後でトップの部分をほんの少し浮かせるようにつまみ上げ、ふんわり感を出します。さりげなくまとまった、大人っぽい雰囲気満点のまとめ髪になったでしょう?髪の量によって、うまく留まるヘアクリップの大きさが違ってきますので、デザインだけでなく、自分の髪の量にピッタリのヘアクリップをいくつか用意しておくと、服装とのコーディネートが楽しめますね。

次に解説するまとめ髪の手順は、ミディアムボブをショートボブっぽい髪型に見せるアレンジ術です。ミディアムボブの髪の長さがちょうど肩にあたるくらいのときは、髪にハネができやすくてヘアスタイルをきめるのが難しくないですか?・まず、髪をまとめて内側に隠します。
両サイドとトップのつむじ周辺の髪はまとめて分けておきます。襟足を出さないように気をつけながら、それ以外の髪を軽くねじって内側に入れて隠します。・トップの髪をおろして、サイドの髪で顔のフェイスラインのバランスを整えて首もとがスッキリ見える小顔効果のあるショートボブ風のまとめ髪が完成です。

おまけで、ワンランク上の髪型のためのワックスの使い方を教えちゃいます。ワックスをつけるのが苦手という人は、つい余計めにつけてる人が多いようです。手のひらに伸ばしたワックスを両手の指の間にすりこみ髪の根元から先にむけて手ぐしすいていくと、ワックスがむらなくいきわたってナチュラルな仕上がりになります。最後にとっておきの美髪になるためのサイトを紹介します。いつもキレイな素敵な髪でいるために・・・ハリとツヤのない髪で悩んでいた私はこれのおかげで今ではヘアチェンジし自慢の髪になれました。紹介してくれた友達にいまでも感謝してます。 ⇒ コチラです。しかも格安。

振袖と着物の髪型│アップヘア

成人式には、やはり、振袖を着る方が多いのではないでしょか。振袖は、未婚の女性の正装です。成人式という、新しい人生の門出には、やはり正装がふさわしいでしょう。せっかく振袖を着るのなら、ヘアスタイルにも気を配るのが当然です。

また、成人式は一人前の大人として認められる式ですから、ヘアスタイルも大人っぽく決めたいという人が多いのではないでしょうか。振袖は和装ですから、基本はアップスタイルがとてもよく似合います。ロングヘアの人なら、おだんごを作ったり、夜会巻きにしたりして、簡単にまとめ髪を作れます。この時、アップを高い位置ですれば小顔に見えますし、より大人っぽく見せたければ前髪を上げるのが効果的です。

セミロングの場合は、ふんわりとカールさせ、前髪を上げて、シックな髪飾りなどを用いると、落ち着いた雰囲気が出るようです。ショートヘアやボブカットの場合ですと、くしを丁寧にいれてボリュームをあまり出さないスタイルのほうが大人っぽく見えますが、でも晴れの舞台だから華やかなヘアスタイルで行きたい、とも思うかもしれません。
そのときはウイッグやエクステを使って、アップスタイルにしてみるのも良いですね。

デパートなどに、和装用のウイッグも置いてありますので、一度試着してみるのも良いかもしれません。当日は美容師さんたちは時間との戦いとなることが多いようです。
当日に充分な打ち合わせをすることはまず不可能でしょうから、事前にしっかり打ち合わせをしておくのが得策です。人気の着物向けヘアスタイルを参考にしながら、是非オリジナリティ溢れる可愛い髪型になるように頑張ってみて下さいね。

おだんごヘアのてっぺんアレンジ・ヘアランキング

セミロングのまとめ髪で美人髪にしよっ。成人式や初詣で着物を着るから、結婚式パーティーに出席するから、今日は、ちょっぴり気分を変えたいからなど、まとめ髪にしてみたい。とはいうものの、いつもとは違うアレンジにしてみたいってことありませんか?本日は、頭の真上でおだんごにする髪型のアレンジの仕方を解説します。簡単に可愛い髪型になりますよ。まず、頭を肩より下げて、頭のてっぺんのところでひとまとめにしてゴムでしばります。くずれにくいように、きつめに縛って下さいね。

頭頂部でしっかりとまとめたら、アクセサリーゴムで留めます。最初からアクセサリー付きのヘアゴムでまとめるより、ノーマルなヘアゴムでまとめたほうが崩れにくくキープされます。ポニーテールのねじった髪を持って、少し手でつまんでルーズっぽく無造作ヘアにしましょう。次になるべく高さが出るよう、ねじった髪を結んだ髪の根元に巻き付けます。

頭のてっぺんでおだんごヘアーを作ると、後ろ髪がほつれやすくなります。ほつれてきた後れ毛は、アメピンなどで留めます。てっぺんおだんごヘアでは、前髪のバランスをすっきりさせたほうが似合います。ピンを使ってところどころ、無造作に留めていきましょう。てっぺんに作るおだんご髪型は、フェイスラインの髪を少し残すことで、女性らしく知的で可愛くニュアンスなスタイルです。

上手に旬のまとめ髪を作るコツを紹介します。あまりキッチリと決めずに、ラフにしたほうが今っぽいスタイルですよね。ブラシを使わないで、手で作ったほうがうまくいくことが多いですよ。それと、前髪やサイドの後れ毛などのアレンジで、顔を小さくみせたりすることができます。鏡を見ながら自分にあった、前髪とサイドのバランスを発見してくださいね。ネットでも有名なサイトがあり、わたしも友達もすごく参考になったのでご紹介しておきますね。まとめ髪を作るときのコツとかさまざまなアイテムがあり、重宝してます。とっても、参考になりますよ。みたい人はコチラです。⇒美髪の7日間プログラム+α 超特価

着物のヘアースタイル│夜会巻き・おだんごヘア

着物のヘアースタイルは、着物の美しさを引き出す大事なエッセンスでもあります。着物は結婚式や成人式、卒業式にお見合いなど特別な日に着ることが多いので、髪型も、着物のイメージに合ったヘアスタイルが相応しいと言えます。ヘアスタイルを美容師さんにお任せることもできますが、まとめ髪の簡単な作り方やヘアアクセを使ったアレンジ方法などマスターしたいですよね。そんなとき参考になる着物のヘアカタログをいくつかピックアップしてみました。

・きものの髪型―TPO別髪型のルールとお洒落

結婚式・パーティ・成人式など、きものを着るときに困らないためのTPO別髪型集のヘアカタログ。洋服にも着物にも似合うヘアスタイルや、一人でできる簡単ヘア、美容院で失敗しないためのアドバイス集など情報満載されてます。・自分でできる!キュートなゆかたヘア&ネイル

ゆかたに似合う簡単アレンジヘアとかわいいネイルアートが満載。オススメ和風小物やゆかたメイクのコツ、ゆかたの着方・帯の結び方も紹介。
・DVDかんたんヘアアレンジ

オフィスシーンやパーティシーン、着物に似合うアレンジなど、シーンにあわせヘアアレンジが満載。ヘアアレンジの基本テクニックやヘアアクセサリーの基本的な使い方などもわかりやすく紹介されてます。

このような着物のヘアカタログなら、画像や動画で着物の時のお気に入りの髪型がきっと見つかると思います。個人的にはボブの髪型もいいなぁと思いました。でもまとめ髪も捨てがたいし。ゆかた姿、着物姿だからこそ気になるのが「後ろ姿」。
正面から見て可愛いスタイルは当たり前のことです。だからこそ、うなじやえり足の美しさを引き立てる、男の人をドキッとさせるようなスタイル作りをヘアカタログから盗んじゃいましょう。

成人式や結婚式、パーティーなどと、ヘアカタログはイメージ別にラインナップされてある書籍も多く、着物の時のメイクなども参考になります。簡単なまとめ髪のヘアアレンジ、ヘアアクセサリーの活用などこの機会にバリエーションを増やしておくと、あなた自身をコロモガエしてくれるヘアスタイル術が身に付きますよ。

セミロングでのまとめ髪の作り方で勝負する

まとめ髪とバレッタで勝利の予感。成人式や正月に着る振り袖や着物、結婚式やパーティーなどのドレスにぴったりなまとめ髪ですが、あまりラフにしすぎると疲れた女性のイメージになるので気をつけましょう。本日は、セミロングの女性のために、キュートなまとめ髪を短時間で簡単に作る方法を、2つほど公開します。ひとつは、顔の輪郭を無造作ヘアで小顔に見せるヘアアレンジでもうひとつはヘアアクセサリーをうまくつかったアレンジです。でわ、最初に小顔効果の高い、バランスを考えた無造作ヘアのまとめ髪の簡単なまとめ方です。大人度の高い愛くるしい髪型です。

・まずは髪を5つのパートにブロッキングします。
髪を前髪・左サイド・右サイド・左後ろ髪・右後ろ髪と5つのブロックにわけてます。○次に、分けて仮留めしていたそれぞれの髪を、ひとつずつ1回くるっとねじってヘアピンでしっかり留めなおして下さい。髪質が硬くて留まりにくい人は、長めのピンでクロス留めすると良いですね。・前髪はふわっと緩めにひねって、ピンでとめてポンパドールの前髪にまとめます。
・前髪の両脇の髪をたらし、おくれ毛に見せフェイスラインを整えてると小顔効果ばつぐんのポンパドールの出来上がりです。

ちょうど鎖骨にかかる長めセミロングの簡単なまとめ髪アレンジの方法です。サイドアップに大きめの飾りのついたヘアゴムを使ったヘアスタイルです。前髪以外の全ての髪を、左耳の上で飾りの付いたヘアゴムで一つに束ねてサイドアップにします。コツは襟足が崩れないようにしっかり束ねることです。束ねてしばった髪の毛先を、自然な感じにみえるようふんわりくるっと遊ばせ、何箇所かピン留めします。サイドアップした髪に優しさ、可愛らしさが加わります。

簡単にできてしまうサイドアップも、留め方に一工夫したり、ヘアアクセサリーを可愛いタイプやゴージャスなタイプとシーンで使い分けるなどすれば、イメチェンも簡単に出来ますよ。アップスタイルにするとき、襟足のおくれ毛が気になりますよね。おくれ毛はコームでなでつけるといいのですが、コームにヘアスプレーを吹きつけておくと、きれいに仕上がりますよ。ところで、ヘアアレンジの決めても元の髪が傷んでいたら、その威力も半減してしまいます。わたしも以前は髪質に悩んでいたのですが、友達にもらった方法で美髪に改善することができました。しかも格安なのでびっくり。
わたしの友達が教えてくれた美髪になる方法は最後に紹介しますね。⇒こちらです。

謝恩会の髪型│アップヘア

卒業式や謝恩会の服装の定番は、やはり袴や振袖等の和服でしょうか。スーツやワンピース、中にはドレスやチャイナドレスなどと、さまざまな服装を着られる方がいらっしゃいます。大学や短大、専門学校だけでなく、最近では高校生も卒業式に袴などで臨むことがあるようです。卒業式というとフォーマルなシーンになるのでヘアアレンジの基本としてはアップスタイルになると思います。

和装にしても洋装にしてもおろすよりもアップスタイルの方が決まります。アップする際のヘアスタイルなのですが、やはりプロの美容師さんに任せたほうが、手の込んだスタイルを作りやすいものです。ただ、当日は、式自体が午前中に行われることが多い上に、着付けなどもしてもらわなくてはなりません。

普段からお世話になっている美容師さんでがいれば、事前に、気軽に相談もしやすいと思いますが、袴と言っても色々なデザインがあるので、ヘアアレンジは十分吟味して打ち合わせしておきましょうね。また、洋装だから着付けが必要ないし、ヘアスタイルもメイクも自分でしちゃおうと考える場合ならなおさら、下調べは重要になります。

簡単にできるまとめ髪を扱った雑誌やサイトも多くありますので、いろいろ調べてみて、時間のあるときに、何度か練習しておくくらいのことは、しておいたほうがいいでしょう。華やかな衣装に、ヘアスタイルが負けてしまわないよう、十分に情報収集し、吟味して、自分に似合うスタイルを見つけ出してください。